読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイキャッチ・ジングルの音楽を作るブログ

アイキャッチ・ジングルの音楽を作るブログです。

優れたギターリフが耳の栄養になる

 

 

みなさんは何のために音楽を聞いていますか?

 

 

もちろん良質なギターリフに出会うためですよね!

 

 

分かります。

 

 

なので今日は私が好きなギターリフがカッコいい曲を紹介したいと思います。

 

 

 題して

f:id:zootopia:20170513115057j:plain

 

 

Dance Gavin Dance / Betrayed By The Game

www.youtube.com

曲が始まった瞬間飛び込んでくるこのギターリフ。シンプルだけどカッコいいお手本のようなリフですよね。そしてサビまでこのリフだけで押し切るという曲の構成も好き。これだけ強いリフが出来たらしつこいぐらい繰り返した方が良いんです。ギターリフは強くあれ...。

 

 

 VELTPUNCH / グッバイアンサー 

www.youtube.com

何だこのキレッキレのギターリフ。まず音が良い。そして2本のギターの絡み合いが非常に良い。曲全体でみても何というか全ての要素が研ぎ澄まされている感じ。無駄が一切なく、ストレートにカッコいいと言える。こんなに洗練されたバンド他にいるんでしょうか。VELTPUNCHは本当に良いギターリフを量産しているバンドなので是非他の曲も聞いてみてください。

 

 

Johnny Foreigner / Our Bipolar Friends

www.youtube.com

イギリスのバンドらしいです。注目すべきは落ち着きのない展開と、独創性にあふれるギターの存在感 。この曲、めちゃくちゃやかましいのにすごくキャッチーだと思いませんか?かなり複雑なことをやっているのに、それをちゃんとポップに落とし込んでいるセンスがすごいです。私は個人的に男女ツインボーカルバンドが好きなので一撃でやられました。

 

 

GEEKS / MINX MELANCHOLIA

www.youtube.com

わくわくしませんか?正統派なロックは。誰しもが親しみやすいような王道を行くサウンドなのに個性的でもある。もはや反則的なカッコよさですよね。このギターリフも。あとメンバー全員が歌ってるのが良いですよね。たくさんハモってほしいです。

 

 

Polyphia / Finale

www.youtube.com

最後はみんな大好きPolyphiaです。もはや説明不要の次世代イケメンプログレ集団ですが、やっぱりすごい。メロディーの立ち具合が半端なくて、もう何が起きているのか分からない。まさにギターヒーロー

 

 

以上です。

 

 

いかがでしたか。

 

 

ギターリフの魅力を知っていただけたのなら幸いです。

 

 

今日のジングル

soundcloud.com

お前にとっての4マス戻る

f:id:zootopia:20170509190217j:plain

 

みなさんもすごろくで「〇マス戻る」とかいうマスに止まることがあるでしょう。

 

 

「怪我をした 3マス戻る」「恋人と別れた 6マス戻る」など大抵そういうマスには後戻りさせられる悲しい理由がついているのです。

 

 

そこでふと思ったのが、実際の人生においてちょうど4マス戻るぐらいの不幸とは一体どれぐらいのレベルなのでしょう。

 

 

今日は私に実際に起こった不幸な出来事が何マス戻るだったのかを考えていきたいと思います。

 

 

・タンスの角に小指をぶつける 2マス戻る

あるある過ぎて言うのも恥ずかしいですが、この不幸は4マスには届かないでしょう。

よく起こる出来事だし、痛さにはもっと上があるので。

 

 

・机の真ん中で小さいクモが死んでいた 1マス戻る

何故そこで?と思いました。しかし小さいクモだったのでダメージはそんなにって感じでした。

 

 

・彫刻刀で顔面を削ったら怪我した 3マス戻る

顔のほくろを消したくて皮膚ごと彫刻刀で削ったら結構血が出ました。でもほくろはなくなったので良かったです。

 

 

・何もしてないのに疲労骨折してた 5マス戻る

何もしてないのに病院で検査したら骨が折れてました。松葉杖での生活を余儀なくされたので、重めの不幸にカウントしました。

 

 

・卒アルを部屋の一番汚い場所に落とした 4マス戻る

もらった当日にです。思い出が黒ずんでしまいました。精神的なダメージが大きかったですね。

 

 

はい。ありました。私の人生の4マス戻るが。

 

 

みなさんも自分にとっての4マス戻るを考えてみるのも楽しいんじゃないでしょうか。

 

 

しかし、覚えていてください。

 

 

人生は後戻りすることができない。

 

 

今日のジングル

soundcloud.com

この世界で一番可哀そうな動物アリクイ

 

 

アリクイって可哀そうです。

 

 

名前にオリジナリティが無さ過ぎて。

 

 

蟻を食うからアリクイって...。

 

 

名付けた人はアリクイのことが嫌いだったのでしょうか?

 

 

この理論でいくと肉食動物はニククイ、草食動物はみんなクサクイになりますし。

(ハエはクソクイ)

 

 

まず蟻がいてその上で成立する名前ですから、アリクイが蟻より出遅れてる感がありますよね。

 

 

そこもイヤ。

 

 

あと名前の半分を蟻に費やしちゃってるところも。

 

 

人間で言うと椎名林檎みたいなことでしょうか。(フルネームのうちの50%が果実)

 

 

そんな可哀そうなアリクイの為に名前の代替え案を考えました。

 

 

・アリ喰らい

(ちょっとワイルドにしたパターン)

 

 

・漆黒を貪る獣

(蟻を漆黒と表現してカッコよくしたパターン)

 

 

・ハイパーアリの巣コロリ

(蟻をたくさん殺してるから)

 

 

・スケベ舌

(舌が長いのはエロくて良い)

 

 

水木一郎に注目された唯一の動物

水木一郎はアリクイの歌を歌っていた)

 

 

以上です。

 

 

アリクイに幸あれ。

 

 

soundcloud.com

できるだけ多くバツゲームを挙げてみよう!

 

 

みなさんに不足しているのはバツゲームです。

 

 

なので今日はバツゲームを色々と考えてみました。

 

 

倫理を気にしない方は参考にしてみてください。

 

 

まずは軽めのバツゲームから

 

・しっぺ

・チョップ

・ガムテープですね毛を抜く

・鼻の下につばをぬる

・500円払う、又はノートを5冊買う

・眼鏡に指紋をつけられる

・全力で走る(600メートル)

・小さい金属を食べる

・持ってるイヤホンを全部ちぎる

・ハンバーグを丁寧にちゃんと作る(自分なりの工夫を凝らして)

・風呂に入らない

・嫌いなものの絵を描く(20枚)

・徹夜

・3時間何もせず立ってる

・公園で遊ぶ

・拍手(150回)

・架空の旅行のスケジュールを立てる(終了後そのスケジュールは捨てる)

・家にある薬を全部飲む

・いろんな昆虫の匂いを嗅いでそれについてレポートを書く(後日提出)

・強い光を直視する

・おしっこをちょっと漏らす

・絵の具を身体に塗る(全色)

 

 

次は重めのバツゲームです。

 

・顔を殴られる

・髪の毛を抜かれる(100本が目安)

・汚い川で泳ぐ

・炎を握る

・スーツでハワイ

・懲役2年

・手に針を刺す

・ガスを吸う

・リビングに水を撒く

・爆竹でお手玉

・電池を食べた後元気に動き回る(電池で動くおもちゃになった体で)

・一生エレベーターを使わない

・貯金を半分使う

・砂漠に行く

・公衆トイレで這いつくばる

・バーを経営する

・醤油一気飲み

・何も食べない(一週間)

・うんこ味のカレーをちゃんと作る(自分なりの工夫を凝らして)

・初対面のアメリカ人と暮らす

 

 

以上です。

 

 

バツゲームをたくさん考えるってのもなかなかのバツゲームかもしれませんね!

 

 

今日のジングル

soundcloud.com

エロスは僕らの生きる糧

 

 

春ですね。

 

 

暖かくなると街に変な人が増えてくるのは何でなのでしょう。

 

 

そんな私も春はスケベな気分でいっぱいになります。

 

 

季節をエロさでランク付けするなら

 

 

夏→春→冬→秋の順番でしょうね。

 

 

結局、夏のエロさには勝てないですよ。ええ。

 

 

そんなわけでパンチラの曲を作りました。

 

 

youtu.be

 

 

変質者目線の歌です。

 

 

そして最後に今日のジングル

 

 

soundcloud.com

僕が怪獣になった日 ~膀胱炎がクリエイティブを殺す~

 

 

中学生のころ膀胱炎になったことがあります。

 

 

とにかく排尿時の痛みがすごい。

 

 

そして、30分に一回ぐらいのペースで尿意が襲ってきます。

 

 

膀胱炎になるとおしっこのことしか考えられなくなります。

 

 

朝起きて激痛に耐えておしっこ、また何分後かに来る地獄に怯えて過ごし、

夜は尿意で何度も目が覚め、満足な眠りにつけずまた次の朝が来る…。

 

 

おしっこ中心の生活にうんざりでした。

 

 

そんなある日事件が起こります。

 

 

当時中学生の僕は絶対に学校のトイレを使わない、というこだわりを持っていました。

 

 

実際小学生の時から学校のトイレを使ったことが一度もなかったので、

その記録を途絶えさせたくなかったのです。

 

 

事件は給食を食べ終えた後、昼休みに起こりました。

 

 

合唱コンクールがもう間近に迫っているという時期だったので、

僕達のクラスは教室で課題曲の「怪獣のバラード」の練習をしていました。

 

 

朝からおしっこを4時間近くも我慢していた僕は、

もうかなりギリギリな感じになっていました。

 

 

それでもトイレに行くという選択肢はなかったのです。

 

 

漏らしました。

 

 

「怪獣のバラード」を歌っている最中に、です。

 

 

歌詞で言うと「鈴の音聞こえたよ 思わず叫んだよ」のところあたりでです。

 

 

サビ前の「海がみたい 人を愛したい」という歌詞に、

これほど共感できる状況が他にあるのでしょうか?

 

 

解き放たれた尿は、もしもの時の為に一応パンツに付けていた「尿漏れパッド」の

吸水許容量をはるかに超え、足を伝い、教室の床に染み込んでいきました。

 

 

僕の足元には僕を囲むように円形の濡れた場所が出来上がりました。

 

 

しかし、幸いにもみんなは歌うことに夢中で足元の染みには一切気づいていない様子。

 

 

僕は、曲が終わると同時に一目散にその場を離れました。

 

 

結局、その染みはめちゃくちゃ臭い雨漏りじゃないか、

ということにして何とかごまかせました。

 

 

雨が降っていて本当によかったです。

 

 

みなさんも膀胱炎には気を付けましょう。

 

 

今日のジングル

 

 

soundcloud.com

本当にバチ当たり

 

 

バチが当たりそうなダジャレを考えてみました。

 

 

f:id:zootopia:20170323180354j:plain

墓石を破壊し...

 

 

f:id:zootopia:20170323181251j:plain

ナゲットを投げっと...

 

 

f:id:zootopia:20170323182122j:plain

鹿に叱られた。

 

 

今日のジングル

 

 

soundcloud.com